ICTソリューション総合誌 月刊ビジネスコミュニケーション

ビジネスコミュニケーション

NTTグループの最新ソリューションマップ

もう困らない。ビジネスの悩みを解決する NTTグループのイノベーション&ソリューション

「NTTグループの最新ソリューションマップ」は、NTTグループのイノベーション&ソリューションをご紹介する本誌の特別連載企画です。

それぞれのタイトルをクリックすると各記事の概要、および記事へのリンクが表示されます。

複数の記事をまとめてダウンロード

「2017年 1月号」

NTTソフトウェアイノベーションセンタ
OpenStack & Cloud Foundry

NTTソフトウェアイノベーションセンタ(SIC)は、オープンソースソフトウェア(以下、OSS)による基盤開発を中心に、オープンイノベーションを推進し、ソフトウェア技術の研究からプラットフォームの開発、運用、保守までを一元的に取り組んでいる。NTTグループのクラウドビジネスを支えるOSS区kラウド基盤の技術開発においては、OpenStackやCloud Foundryのコミュニティ活動に参画し、新機能の仕様提案とその実装コードの提供、不具合の回収のためのパッチコード提供といった貢献活動を行っています。その成果はNTTコミュニケーションズのクラウドサービス「Enterprise Cloud」などに提供されています。

【お問い合わせ先】 

NTTソフトウェアイノベーションセンタ
E-mail:sic@lab.ntt.co.jp

この記事を見る

「2016年12月号」

NTTコミュニケーションズ
ネットワークサービスにおけるセキュリティソリューション

先進的で高品質な世界有数のネットワークサービスを提供しているNTTコミュニケーションズでは、閉域VPNサービス「Arcstar Universal One」のオプションサービス『セキュアインターネット接続機能(vUTM)』や、『OCN vWAFサービス』、『OCN DDoS対策サービス』などの企業向けセキュリティサービスを提供して、日々進化するさまざまな脅威からお客さまのビジネスをより効果的に防御しています。

【お問い合わせ先】 

NTTコミュニケーションズ株式会社 ネットワークサービス部
E-mail:ns-info@ntt.com
http://www.ntt.com/

この記事を見る

NTTドコモ
IoTソリューションパッケージ

NTTドコモは、産業機器・セキュリティ・インフラ等の分野ごとのお客さまのニーズにワンストップでお応えするため、IoTシステムの構築・運用・保守を支援する『IoTソリューションパッケージ』を提供しています。本パッケージは、「デバイス」「ネットワーク」「回線管理」「クラウド」をワンストップで提供するとともに、導入時の“技術的な支援” や“グローバル導入支援” も併せて対応できますので、お客さまの要望に合わせた最適なソリューションを提供できます。

【お問い合わせ先】 

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター
TEL:0120-808-539
平日午前9時~午後6 時(土・日・祝日・年末年始を除く)
http://www.docomo.biz/d/m2m/

この記事を見る

NTTデータ
公的個人認証民間利活用ソリューション

2016年(平成28年)1月より発行が開始されたマイナンバーカードは、民間利活用可能な公的個人認証サービスが搭載されています。このサービスを活用することで、セキュアかつ利便性の高いオンライン本人確認を実現し、お客さまへのサービス提供開始までにかかる時間も大幅に削減することが可能です。NTTデータでは、この公的個人認証サービスを簡易に導入できるクラウドサービス『BizPICO®』を提供開始しており、お客さまの多様な本人確認ニーズに応えていきます。

【お問い合わせ先】 

株式会社NTTデータ 第一公共事業本部
e-コミュニティ事業部 第二営業担当
TEL:050-5546-2449
E-mail:bizpico-service@kits.nttdata.co.jp

この記事を見る

NTTデータ
サイン照合ソフトウェア「SignID®」

「サイン照合」は、事前に登録したお客さまのサイン(電子データ)と、取引時のサイン(電子データ)を照合することで本人確認を行い、手続きを受け付けるサービスです。印鑑を持参する必要がなく、盗難リスクもなくなるなど、便利かつ安全なサービス提供が期待されています。NTTデータでは、個人の筆跡データを用いた本人照合を実現するサイン照合ソフトウェア『SignID』を提供しています。

【お問い合わせ先】 

株式会社 NTTデータ 第四金融事業本部
金融グローバル IT サービス事業部 坂治
TEL:050-5546-9993

この記事を見る

「2016年11月号」

NTTサービスエボリューション研究所
R-env:連舞®&デバイス連携サービス

NTTグループのAI「corevoTM(コレボ)」の一つである「R-env:連舞」は、複数のデバイスを連携させて単体のデバイスでは実現できないサービスを実現可能にするデバイス連携制御技術です。NTTグループは、「R-env:連舞」等で構成される「corevo」関連技術で構成された共通基盤を通じて、各社連携のもと様々な分野・業界で、デバイス連携サービスのサービストライアルを展開しています。複数のデバイスやセンサからの情報を分析して、状況や利用者に合わせて制御することを可能にするなど、NTTサービスエボリューション研究所では、「R-env:連舞」を継続的にブラッシュアップして、センサやロボットを連携させて誰もがアイデアを具現化できる仕組みづくりを進めています。

【お問い合わせ先】

日本電信電話株式会社 サービスエボリューション研究所 
ネットワークドロボット&ガジェットプロジェクト 
TEL:046-859-2249

この記事を見る

NTTアクセスサービスシステム研究所
アノテーション技術&オペレータ操作状況観察・支援技術

NTTアクセスサービスシステム研究所では、迅速かつ低コストで効率的なオペレータ業務を行えるよう、利用者の画面上に“ふせん” を表示させて注意喚起を行う「アノテーション技術」や操作状況を観察して業務の見える化や効率化を図る「オペレータ操作状況観察・支援技術」を開発・提供しています。オペレータ業務の課題は、業務システムの機能だけでは解決が困難な場合があります。本技術を利用することで、シンプルな運用のもと、誤操作の発生を防ぎ、マニュアルを活用しながら、正確で効率的なオペレーション業務を実現できます。

【お問い合わせ先】 

日本電信電話株式会社 アクセスサービスシステム研究所
「アノテーション技術」についてE-mail:annotation@lab.ntt.co.jp
「オペレータ操作状況観察・支援技術」についてE-mail:opcon@lab.ntt.co.jp

この記事を見る

NTTコミュニケーションズ
Cloud Management Platform

NTTコミュニケーションズの「Cloud Management Platform(以下、CMP)」は、クラウドサービス上でのマネージドサービスや次期インフラ環境の核となるSD(Softwarea Defined)技術を活用した各種SDx ネットワークサービスもトータルにマネジメントすることができるプラットフォームです。リソースの状態、サーバーやネットワークのパフォーマンス、ログや課金データなど、さまざまな情報を可視化することで、お客さまのICT 環境全体の管理・運用の効率化を実現します。ICT 基盤の複雑化に伴い、IT の利用状況を把握できないShadow IT化が進んでいますが、ICT環境を可視化するCMPは、Shadow ITを抑止する最適なツールです。

【お問い合わせ先】 

NTTコミュニケーションズ株式会社 マネジメントサービス部 
E-mail:gm1-sales-ms@ntt.com 
http://www.ntt.com/gmone_j

この記事を見る

NTTアドバンステクノロジ
コンタクトセンターソリューション

応対品質や顧客満足度の向上、応対業務の効率化と時間短縮によるコスト削減、経験やノウハウに依存しない運営体制の確立など、コンタクトセンターにはさまざまな課題が山積しています。NTTアドバンステクノロジは「MctchContactSolution」をはじめとしたソリューションを通じて、「お客様からの質問のナレッジ化」、ナレッジ化された「情報の共有」、応対業務の品質向上と顧客満足度向上を目的とした音声認識や分析などを行い、コンタクトセンターの最適化をサポートします。さらには、NTT研究所の先進技術やNTTグループ各社との連携のもと、お客様の目的に応じたコンタクトセンターソリューションの開発・提供にも取り組んでいます。

【お問い合わせ先】

NTTアドバンステクノロジ株式会社 商品お問い合わせセンタ 
TEL:0120-057-601 
E-mail:

この記事を見る

NTTデータ
Digital Offering & オムニチャネルソリューション

NTTデータは、先進テクノロジーを活用してお客様の事業の成果を着実に出せる、ITを活用した仕組みづくりを目指しており、お客様との共創を通じて培われた先進的なノウハウを「NTT DATA OFFERING」として提供しています。現在5つのOFFERINGがあり、その中のDigital Offeringでは、流通SPA業界を中心に実績を積んでおり、「オムニチャネル」が大きなテーマとなっています。NTTデータでは、これまでのユースケースをもとに、オムニチャネル化のニーズに対応するソリューションを用意しています。また、オムニチャネルの導入に関する重要なポイントをわかりやすく解説したガイドライン等も用意しています。

【お問い合わせ先】 

株式会社NTTデータ ITサービス・ペイメント事業本部 流通サービス事業部 
第一統括部 オムニチャネルソリューション担当 
TEL:050-5545-2950 
E-mail:bizxaas-omnichannel@kits.nttdata.co.jp

この記事を見る
複数の記事をまとめてダウンロード
会社概要 システム安全性診断 広告募集 ページ先頭へ
Copyright:(C) 2000-2016 BUSINESS COMMUNICATION All Rights Reserved. ※本サイトの掲載記事、コンテンツ等の無断転載を禁じます。