Cloudera

エンタープライズ向けビッグデータプラットフォーム

進化するオープンソース技術により 分析・機械学習のためのデータ基盤を提供。 企業のデータ活用を支援するCloudera

(2019年2月号掲載)

Clouderaは、クラウド向けに最適化された「機械学習」や「分析処理」のための最先端のプラットフォームを提供するリーディングカンパニーです。金融・保険、政府機関、通信、製造、エネルギー、医療・ヘルスケアなど、各業界をリードする企業をはじめ、多くのお客さまがClouderaの提供するソリューションを活用して、膨大な量に及ぶビッグデータを効果的に収集、格納、処理し、「機械学習」や「分析処理」に応用しています。ビッグデータから得られる価値を最大化することで、迅速で柔軟な意思決定や業務改革などを実現しています。

多種多様なデータから価値を引き出し最大化する 時代にマッチしたプラットフォームを提供

時代と共に変化を続けているビジネスシーンでは、ビジネスを支えるプラットフォームにも変化が求められています。従来は、レポートやダッシュボードなどの特定用途のための、特定の形式で限られた量のデータを、いわゆるデータウェアハウスと呼ばれる単一のシステムを通じて処理していました。またそのデータ処理も一定時間ごとに行われていました。しかし現在では、ネットワーク、Webサイト、生産現場、携帯型デバイスなどを通じて発生する複雑かつ大量なビッグデータをリアルタイムに処理し、「機械学習」や「分析処理」を経て引き出した値を、より多くのユーザーに短時間で提供することができるプラットフォームが求められています。

世界初の“商用”Hadoopを世に送り出したビッグデータプラットフォームのグローバルリーダーであるClouderaは、分散処理技術に基づくスケールアウト可能なテクノロジーに立脚し、「機械学習」や「分析処理」などの要求にも的確に対応できるプラットフォームを提供しています。金融・保険、政府機関、通信、製造、エネルギー、医療・ヘルスケアなど、各業界をリードする多くの企業が、「機械学習」や「分析処理」をリアルタイムかつセキュアに実現するためのプラットフォームとして、Cloudera Enterpriseを活用しています。

図1 Cloudera Enterpriseが提供する機能と構成

オープンソースデータエンジンをコアに持つ エンタープライズ向けビッグデータプラットフォーム

Cloudera Enterpriseは、最新のオープンソーステクノロジーによって構築されたエンタープライズ向けのビッグデータプラットフォームです。Apache Hadoopをベースとしたオープンソースデータエンジンをコアに持ち、拡張性の高い統合データ基盤と管理ツール、そしてサポートを含むサブスクリプションとして提供し、お客さまが保有する複雑かつ、ペタバイト級にも及ぶビッグデータの管理が可能です。

Cloudera Enterpriseは、多機能なデータアプリケーションの開発をより簡単にし、より高いコストパフォーマンスでセキュアに実現するモジュラー型のソフトウェアフレームワークに立脚しています。エンタープライズグレードの一元的なセキュリティ機能や、ガバナンスおよび管理機能と共有データカタログ機能を組み合わせることで、コストの無駄を招くサイロ化やプロプラエタリなフォーマットによるロックインを排除し、法令遵守や高度なデータセキュリティを実現することができます。

各業界の企業が注目している高付加価値な「機械学習」や「分析処理」は、データに大きく依存しており、異なるソースからのデータを統合することで、はじめて有効なものになります。Cloudera Enterpriseの活用により、企業における統一化されたデータ管理を実現し、データレイクなど次世代型データ分析基盤の構築が可能となります。

 通信業界をはじめとした ビッグデータをビジネスのコアに据える企業を支援

 Clouderaは、エンタープライズ向けビッグデータプラットフォーム提供において、数多くの実績を持ち、これまで導入した企業は、金融・保険、政府機関、通信、製造、エネルギー、医療・ヘルスケアなど、あらゆる業界に及びます。携帯型デバイスの普及を背景にビッグデータの拡大が顕著な通信業界においては、急速な需要増に対応した「ネットワークの最適化」や、「解約防止」、新たな収益モデルの創出に向けた「データマネタイゼーション」などを目的に、多くの企業がClouderaを活用しています。

図2 通信業界における事業者の分析対象データ例

 さらにClouderaでは、全世界で3,000社以上のパートナー企業と連携して、各社の専門性を最大限に活かしたエコシステムを構築し、将来を見据えたビッグデータソリューションの提供を推進しています。通信業界においては、NTTグループの通信ネットワークを長年にわたり支えてきた「エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社」さまとのパートナーシップのもと、同社の優れた技術力とマネジメント力を通じてビッグデータソリューションを提供し、お客さまが抱えているビジネス課題の解決に取り組んでいます。

Cloudera Enterpriseは、機械学習と分析に必要なデータを「集める」「貯める」「使う」ためのワンストップ・データ基盤です。お客さまが抱えているデータ活用に関するさまざまな課題やビジネス要件に的確に対応いたします。

Cloudera

お問合せ先

Cloudera株式会社(http://jp.cloudera.com)

東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋

テレコム担当窓口:玄野(クロヤ) ykuroya@cloudera.com