1 高速ソフトウェアルーター“Kamuee”

世界トップレベルのソフトウェアPCルーターを高速な転送性能はそのままに仮想化

NTTコミュニケーションズが開発した“Kamuee”は、ソフトウェアルーターとしては世界でもトップレベルの転送性能を誇る。さらに現在はNFV(Network Functions Virtualization)としても高速に動作させるための技術開発を進めている。

 PDFファイルで記事を読む

2 ディープラーニングによるIoTデータ分析

ディープラーニングを用いたIoTデータ分析で製造業が直面する課題の解決に貢献

NTTコミュニケーションズはディープラーニングによるIoT データ分析を自律的な制御につなげ、製造業が抱える課題を解決するための技術開発に注力している。

 PDFファイルで記事を読む

3 DSL(Data Science Lab.)

あらゆるサービスの利用状況を分析し意思決定に役立てるためのデータ分析基盤を整備

NTTコミュニケーションズ 技術開発部のデータサイエンスチーム“Data Science Lab.(以下、DSL)”は、インフラオペレーションカンパニーならではのデータ分析を行い、その結果を意思決定に役立てる取り組みを進めている。

 PDFファイルで記事を読む

4 プライベートLTE

構内PHS置換えやIoT通信への活用が期待されるプライベートLTEの実用化に向けた取り組み

無線通信技術の1 つである“プライベートLTE”への期待が高まっている。NTTコミュニケーションズも実用化に向けた検証を進めると同時に、自社の特長を活かした活用法を考えている。

 PDFファイルで記事を読む

5 セキュリティ人材育成

実践的育成プログラムを開発し、セキュリティ人材の裾野拡大にも貢献

NTTコミュニケーションズは実践的なセキュリティ人材育成プログラムを開発し、育成に努めている。また大学が開催するセキュリティ実践人材育成コースに講師を派遣するなど、セキュリティ人材の裾野拡大にも貢献している。

 PDFファイルで記事を読む

6 AITAC(高度ITアーキテクト育成協議会)に関する取り組み

IoT/AI時代のインフラ構築・運用・管理に必要な幅広いスキルを持つ人材を育成

ITインフラの構築や運用を担える人材の不足が大きな課題となっている。NTTコミュニケーションズはAITAC(一般社団法人高度IT アーキテクト育成協議会)の正会員として活動するなど、そうした人材の育成に取り組んでいる。

 PDFファイルで記事を読む

お問い合わせ先

NTTコミュニケーションズ株式会社
技術開発部 企画部門
Mail:suishin-td@ntt.com