1 インタビュー

自社・他社サービスを問わずお客さまICT基盤に対するトータルマネージドソリューションを提供しDXを加速

トータルマネージドICT サービス“Global Management One(GMOne)”により、複雑化が進んだお客さまICT 環境の運用・監視・保守をグローバルにワンストップで行ってきたNTTコミュニケーションズ マネジメントサービス部。デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を推進する“DX Enabler™”としてお客さまの課題解決やSmart World の実現に貢献するため、現在は特に従来の運用・保守サービスを進化させた“トータルマネージドソリューション”の提供に力を入れている。同部の長瀬健吾部長にお話を伺った。

NTTコミュニケーションズ株式会社 理事 マネジメントサービス部長 長瀬 健吾

 PDFファイルで記事を読む

2 マネージドサービス戦略

マネージドサービスをグローバルに統一的な手法で提供するための取り組み

NTTコミュニケーションズは国内外でマネージドICT サービスを提供しているが、案件獲得の手法やサービスメニューは国内外それぞれのニーズに合わせていた。マネジメントサービス部は近い将来のニーズの変化を予想し、日本でもグローバルスタンダードなマネージドサービスを提供する取り組みを進めている。

 PDFファイルで記事を読む

3 マネージドサービス提供事例

高度な自動化を実現するマネージドサービスにさらなる付加価値を加え提供を拡大

マネージドICT サービス“Global Management One(以下、GMOne)”は高度な自動化による効率化、サービスマネージャーによる手厚いサポートなどが大きな特長となっている。NTTコミュニケーションズ マネジメントサービス部は、それ以外にもさまざまな価値をGMOneで提供することにより、お客さまのご期待に応えている。

 PDFファイルで記事を読む

4 ハイパースケールクラウドへの対応を強化

ハイパースケールクラウドの運用もスモールスタートから大規模までワンストップで対応

NTTコミュニケーションズはAWS やAzure など、いわゆるハイパースケールクラウドを活用するシステムについて、また他社のネットワークを利用するようなシステムについても、ワンストップでマネージドサービスを提供可能な体制を整えている。本稿ではなかでもニーズの多いAWS 運用に関する取り組みを紹介する。

 PDFファイルで記事を読む

お問い合わせ先

NTTコミュニケーションズ株式会社

E-mail:mgd-consult-ms@ntt.com